クレカの支払いをリボ払いにしたら借金がどんどん膨らんで・・・

クレジットカードって今手元に現金がなくても買いもができちゃうので、ついつい使い過ぎちゃいますよね?

そうして支払い明細を確認したら、自分でもビックリするくらい使っていたという・・・このような経験って誰にでもあると思います。

そして、来月の支払いがちょっと厳しくなるなぁと思っていたところに、タイミングよく届くのが「リボ払い」への変更メール。

使い過ぎてしまった月などに、よくクレジットカード会社からリボ払いのお誘いが来ますが、安易な気持ちで申し込んでしまったら・・・そこがアナタの借金地獄の入り口になってしまうかもしれません。。

確かにリボ払いに変更すれば、結構使い過ぎてしまってた月でも返済の負担を一気に減らすことができ、なおかつ返済額を分割することができるので、一見、とても便利な返済方法だと思いがちですが、リボ払いだけは絶対に手を出してはいけません(キッパリ)

ではどうして、リボ払いを選択すると借金に苦労することになるのか、ある例をもって解説していきます。

クレカの支払いがキツかったからリボ払いに。月々の返済もラクになりラッキー♪っと思ったのが・・・

ここで、実際に起きたAさんの話をまずはご紹介します。

Aさんはインターネットでショッピングするのが趣味という、アラサーのOL。

今月もついついお気に入りのお店で買い過ぎてしまい、気付は支払いが結構な額に・・・

これはヤバいと思ったAさんは、その日からどうやって返そうかと悩んでましたが、1週間後、Aさん宛にクレジットカード会社から一通のメールが届きました。

そのメールにはこう書いてあったのです。

「リボ払いへの変更は明日まで!」

ん、リボ払い??Aさんはリボ払いという言葉をよくわかっていません。

気になったAさんはメールを全部読んでみると

  • 今月の使い過ぎちゃったあなたへ!
  • リボ払いに変更すれば月々たったの5,000円から!
  • 返済は自動で引き落としだからラクチン!

みたいなことが書かれています。

とにかく返済に困っていたAさんは、これは渡りに船ということで、早速リボ払い変更の手続きを取ることに。

しかし、これがAさんにとって借金地獄の始まりになるとは、このときAさん自身、全く気づいていなかったのです。。。

Aさんがまったく気づいていなかった借金が借金を生むシステム「リボ払いの大きな危険性」とは

はい、ここまでの話では特に何も問題はありませんでしたよね?

でも「リボ払いに変更」したという話自体が問題なのです(汗)

リボ払いというのは、確かに毎月の返済額をグッと抑えることができるので、一見、とても便利な返済方法だと思われがちですが、これは正直、クレジットカード会社がかなり儲かるような仕組みになっているのです!

実際にAさんはリボ払い変更後、順調に返済を続けていましたが、1年後の支払い明細を見て愕然とします・・

具体的には(※実質年率15.00%で算定)

  • Aさんがクレジットカードで使ったお金:300,000円
  • 1年間で減った元本:5,000円×12=60,000円(残り24万!)
  • 1年間で支払った利息:約40,000円!

つまり、1年間で10万円近く払ってるのに、利息が4万も取られて、元本が全然減っていないということです(涙)

このままリボ払いを続けていくと、Aさんは借金完済まで「5年」かかり、利息も合計11万以上取られることになります(死)

しかもこれはあくまで「今回の」支払いに対しての計算です。

今後、この30万の借金以外にも、カードで何か買い物をしてしまったら、その分、借金が上乗せされ、さらに返済期間が長引き、利息もたくさん払わなくてはいけません。。

またリボ払いとクレカの盲点として「自動引き落とし」があります。

通常クレジットカードの返済は、殆どの方が口座引き落としを選択していると思います。

引き落としの場合、リボ払いに変更して月々の支払いがラクになってしまうと、つい支払い明細を見なくなってしまい(今は特にネット上で確認するタイプに移行されつつある)、知らぬ間にかなりの利息を払っているという事実に気づかないのです。。

なので、Aさんのように1年後、久しぶりに明細を見たらビックリしてしまい・・という羽目に(>_<)

コレ、非常に危険です。

特に、たった30万の返済に5年間も要してしまうこと、そしてその間、カードを一切使わなければまだいいんですが、普段からカード払いでショッピングを楽しんでいるAさんがそんなことできるはずもありません。

そうなると

  • 借金の上に借金が重なっていく
  • リボ払いだから実際には返済がキツくないから、結局そのまま返済を続ける
  • でも借金はまったく終わる気配がない・・・
  • 何年間もず~っと返済し続けている(T_T)
  • カード会社はその間、利息で大儲け!

という図式が成り立ちます(汗)

コレ、非常に危険です(大事なことなので2回繰り返しました)。

リボの危ないところは「借金が雪だるま式に増えていく」ことです。

知らぬ間に借金が膨らんでいき、最後にはもう首が回らなくなってしまいます。。

とにかく、リボ払いというのは一度使ってしまうと、月々の返済はとてもラクになるのでつい使いたくなりますが、一度使ったら最後、もう借金生活からの脱出は簡単にはいかなくなるということだけは覚えておいてください。。

まとめ「リボ払いは絶対使わない!もし今リボ払いを利用していたら、今すぐその借金を借り換えて一括で返済すること」

これまで話したように、リボ払いはとにかく危険。

自分でも気づかないうちに借金の上に借金が重なっていくような仕組みなので、まず大前提として「リボ払いは絶対使わない」ということを肝に銘じておいてください!

でも今既にリボ払いを利用してる人はどうすればいいのか。

それはもちろん「借り換えローン」でリボ払いを今すぐやめることです。

リボ払いは仕組み上、利息がかなりかかってきますので「優先的に」借り換えをすべき借金です。

特に、リボ払い以外にも他の金融機関で借金をしているなら、ホント今すぐ借り換えしてリボ払いをやめないと、取り返しのつかないことになってしまいます!

まずは最優先でリボ払いをやめること、そうすれば、無駄な利息を払う必要がなくなり、借金完済への道のりがグッと開けてきます。

現在、リボ払いを利用している方は今すぐに対策をしてください。

リボ払いの借り換えならココ

このページの先頭へ