誰もがハマる可能性のあるクレジットカードの借金地獄・・・

クレジットカードというのは、自分自身でちゃんとお金の管理ができる人以外、使ってはいけないと個人的には思っています。

なぜなら、クレカで買物をする時は「実態のお金が見えない」状態でモノを購入することになるので「お金が減る」といった感覚が麻痺してしまうからです。

今手元にお金がなくても商品が買えちゃうという、とても便利なシステムなんですが、逆にいえばこれが借金地獄を生む仕組みにもなっているのです。。

アナタも実際に経験したことがあると思うんですが、今月、そんなにカードを使った覚えがないのに、明細を見てみると、結構な金額を使っていた・・・なんてことは良くあるケースです。

自分が知らない間に(といっても結局自分が使ったわけですがw)、カードの支払がどんどん大きな額になっていくのが、クレジットカードの怖いところです。

ではそういったクレジットカードで借金地獄にならないためにはどういった点を注意していけばいいのか、その辺を考えてみましょう。

クレカはできるだけ使わない。基本的に現金主義でいこう!

クレジットカードで借金を膨らましてしまうような人は、根本的に使い方が間違っています。

できればクレカを一切使わないという決断をしていただきたいのですが、そう簡単にはできない人も多いでしょう。

そこで、今後もクレジットカードを使い続けるにはどういった点に気をつければよいか、その辺を解説していきます。

  1. ポイントが貯まるかといって、なんでもかんでもクレカで決済しない!
    (クレカのポイントはかなり使わないと思ったほど貯まりません。。)
  2. ネットでの買い物でも、クレカ以外の支払い方法を選択する!
    (代引きやコンビニ決済、銀行振込を使うようにすること)
  3. 公共料金の引き落とし等もできるだけ「口座振替」にする!
    (水道やガス、電気代等全てをカードで落とすと結構な額に)
  4. どうしてもカードを使わなければならない場合は「デビットカード」を利用する!
    (デビットカードなら、あらかじめ口座にある金額までしか使えないので、使いすぎを防げます!)
  5. 今月の返済がキツいからといって「リボ払い」には絶対にしないこと!
    (リボ払いの危険性についてはコチラで詳しく解説しています)

その他にも、ネットでの購入が多い方は、ジャパンネット銀行や楽天銀行などのネットバンキングの口座を持つと、手数料の面において有利になるケースが多いです。

このようなことを気をつけるだけで、毎月のカード明細を気にする必要はグッと軽減されます。

やはり、クレジットカードで決済できるけど、できるだけ現金を使って決済した方が、クレカのように後払いにならないので、いきなり高額な支払明細が来る心配もなくなります。

クレジットカードで借金地獄にならないためには、あくまで「現金主義」でいくことを肝に銘じておきましょう。

まとめ「クレジットカードの返済に行き詰まっているなら、借り換えで一括返済して返済計画を立て直す」

既にクレカの返済でかなりヤバい状態の方や、毎月の返済がキツくなり、つい「リボ払い」に手を出してしまった方などは、まず何より借り換えローンで、今のクレジットカードの借金を一旦、全て返済してください。

当然、他社に借り換えただけなので借金は残っていますが、うまく金利を下げることができれば、今までの借金総額より減りますし、何より毎月の返済額も抑えることができます。

特にリボ払いの場合は自分が考えてる以上に、業者に利息を払っていると思っておいた方がいいです。

なので、一刻も早くカードの借金は、借り換えローンでひとまず一括で返済し、改めて借金の返済計画を練り直した方がいいでしょう。

クレジットカードの返済が遅れたりすると、最悪、カードが使えなくなり、信用情報機関にもリストとして残りますので、毎月の返済がキツくなってきたと思ったらスグにも行動に移してください。

特に銀行のカードローンなら借入金額にもよりますが、金利も低く設定される可能性が高いので、結果、借り換えした方がラクに借金を減らしていくことができるのです。

このページの先頭へ