借り換え専用ローンってあるんでしょうか?

借金の借り換えを検討する際、消費者金融や銀行カードローンなど様々な金融業者を検討すると思いますが、ふとこう思ったことってありませんか?

そもそも借り換え専用ローンってないのかな?と。

借り換え専用ローンとは、その名の通り借り換えという用途のためだけに利用できるローンのことを指します。

よく聞くのが「借り換え専用住宅ローン」です。

住宅ローンは個人の借金よりも大きな金額を借りるので、ちょっとの金利の差が、返済総額に大きく影響してきます。

なので住宅ローンには「借り換え専用」というローン商品が色んな銀行から登場しているのです。

一方、個人向けの消費者金融や銀行カードローンには「借り換え専用ローン」はないのでしょうか?

実は少ないですがあるんです!

アコムには借り換え専用ローンがあるにはあるんですが・・・

消費者金融の中でもトップクラスの知名度と実績を誇るアコムには「貸金業法に基づく借換え専用ローン」という金融商品が存在します。

貸金業法に基づく・・・というのはどういうことかというと、基本的にアコムなどの消費者金融は総量規制の対象になりますので「年収の3分の1以上の借金はできない」ことに法律で定められています。

しかし、、、これには例外が認められていて、アコムでも年収の3分の1以上の借り入れができる金融商品がこの「貸金業法に基づく借換え専用ローン」なのです。

ちなみにこれはプロミスやアイフルなどにも名称は違いますが、同じようなローンがあります。

じゃあ消費者金融でも年収の3分の1以上借り入れできるなら、最初からアコムで借りればいいんじゃないか!?なんて思うかもしれませんが、実際はそんな簡単な話ではないです。

実は、アコムの「貸金業法に基づく借換え専用ローン」で借りる場合、以下の様なデメリットがあるんです。

  • ネットからの申し込みは不可
    (電話からのみ)
  • 基本、店頭での対面か無人契約機での契約になる
    (郵送でも可能だが、当然時間はかかる)
  • 必要書類が多い
    (収入証明書はもちろん、公共料金や税金関係の領収書等)
  • 借入した金額は自動的に全て他社に返済
    (うまく借りれても自分には一銭も入ってこない)
  • 商品スペックが銀行カードローンより悪い
    (通常のアコムのローンよりも悪いです)

など、あまり積極的に利用したい金融商品ではないんです。。

だからアコムもそれほど「貸金業法に基づく借換え専用ローン」について積極的にPRしないのでしょう。

どうせ借りるなら、即効性もある通常のカードローンで申し込んだ方がいいし、総量規制を超える金額を融資してもらいたいのであれば、銀行カードローンで借り入れした方が様々な面で有利になるでしょう。

銀行カードローンにも借り換え専用ローンがあります!

借り換えに最適なる銀行カードローンにも、少ないですが借り換え専用ローンが存在します。

一つは地方銀行になってしまいますが、岡山県に本店を構える「トマト銀行」

トマト銀行の借り換え専用ローン「ひとまとめ」

  • 安心の固定金利(年4.8%~13.8%)
  • 最高800万円まで借入可能!
  • ネットからも申込可能!

と、非常に魅力的な銀行カードローンなのですが、地方銀行ですので基本、岡山県にお住まいがあるか勤務先がないと借入できないという最大の欠点があります。。

ですが、もし条件に当てはまるのであれば、借り換えに最適な銀行カードローンなので狙い目なのは間違いありません。

また、正確には借り換え専用ローンという名前ではありませんが、東京スター銀行の「のりかえローン」も借り換え用として人気の高いカードローンです。

まあのりかえも借り換えも意味は同じなので(笑)

東京スター銀行 スターワンバンクローン(のりかえローン)の大きな特徴は・・

  • 金利が低い!(年率7.8%~9.8%)
  • 全国対応でネットからの申し込みも可能!
  • 最大限度額は1000万円まで!

など、非常に商品スペックが高い銀行カードローンとなっています。

東京スター銀行という名前ですが、全国から申し込み可能なので、借り換え専用ローンということでいえば、3つの中で一番おすすめできます!

まとめ「必ずしも借り換え専用ローンで借りる必要はない」

借り換え専用ローンと言う名前でのカードローンはそれほど多くありませんし、そもそも必ずしも専用のカードローンで借りる必要はありません。

例えばこのサイトで申込者数の多い「みずほ銀行カードローン」や「静岡銀行カードローン セレカ」などは決して借り換え専用というわけではありませんが、当然、借金の借り換えにもご利用いただけます。

これらのカードローンは業界トップクラスの低金利誇っていますし、利用できるATMが多かったりと、利便性も高いです

そしてもちろん銀行カードローンなので、まとまった金額の融資にも対応!

なので、別に専用ローンじゃないと借金を借り換えることができないわけではないので、結局は知名度の高い消費者金融や商品スペックの高い銀行カードローンを選べばいいのです。

借り換えローンを選ぶときに押さえておきたいポイントは、やはり金利と利便性です。

そう考えると、大手の消費者金融や銀行カードローンは多くの方に利用されているだけあって、金利などの商品スペックや利便性は文句ありません。

このページの先頭へ