弁護士の友人に借金の相談をしてみると・・・

私には、弁護士をやっている友人がいます。/p>

その友人には困った事があると色々とアドバイスをもらっているのですが、中でも感謝する事となった相談内容は、妻に内緒で作ってしまった借金のことでした。

都合3社のカードローンを無計画に利用してしまった結果、いよいよ返済がキツくなってきてしまったのです。。

正直、もっと早く気づけよ!と当時の自分に言いたいくらいなんですが、あの時は全然危機感なんてなかったんですよね(汗)

今思えば3社借りている時点で、かなりヤバい状況だということが認識できれば、もっと早く借金問題を解決できたと思います。

とは言っても現実には、このままでは返済を遅延してしまう、もっと言えば返済不可能にもなるかもしれない・・・そんな思いが頭をよぎり、自分ではこの状況をどうしていいか分からなかったので、すがる思いで弁護士である友人に相談したのでした。

友人のアドバイスに従って、おまとめローンを検討することに

いっそのこと、妻に正直に打ち明け、何とかこれを補填する費用を用意してもらえれば話は簡単です。

しかし、男としてそれだけは絶対に避けたかった為、友人からアドバイスしてもらった「おまとめローン」への切り替えを真剣に考えてみることにしました。

今思えば、おそらく数社から借りている借金をすべて完済するためには、おまとめローンを利用しないとほぼ無理なんじゃないかと思います。

例えば3社以上借りている人で、それぞれのローン会社への借金が、毎月いくらずつ減っているのか分かっている人って殆どいないんじゃないでしょうか?

それどころか、自分が払うべき借金の総額はいくらなのか、ちゃんと把握できている人ってまずいないと思います。

でもおまとめローンなら、まず支払先と毎月の返済額が明確になるので、一気に借金完済への具体的な道のりが見えてくるのです。

そんなおまとめローンについて自分で調べてみたのですが、その大半が銀行のカードローンでした。

つまり問題となるのは、厳しい審査に通るかどうかで、これに通りさえすれば、おそらく今借りている消費者金融の金利よりも低く抑える事ができると思われます。

そこでわたしは思い切って、現在メインで利用している銀行の相談窓口に足を運んでみることにしたのです。

おまとめ成功!金利が低くなったおかげで毎月の返済負担額がラクに!

銀行の相談窓口では、現在の借り入れ状況や借入先の数、毎月の返済額等の情報を正直に打ち明け、こうした条件で審査に通りそうなのかを実際に聞いてみました。

またそれと同時に、おまとめローンにすることで金利はどの程度になるのか、などを聞き込み、条件が良かったことと審査に通る可能性が高いことを理由に、正式に申し込みをしました。

その結果、審査には無事通ることができ、これまでの借入先の平均金利よりも3%程度低い金利設定で借り入れができるようになりました!

ちなみに、私の場合は住居近くの地銀に相談をしたのですが、実際に銀行の窓口に相談しに行くのはちょっと・・・という方もいらっしゃるかと思います。

そういった場合は、今ならインターネットから誰にも知られず(妻にも 笑)審査に申し込みができるネット銀行とかもありますので、その辺はあまり心配しなくてもいいんじゃないでしょうか。

そして現在は、完済に向けてひたすら仕事頑張っています(^^

3%という金利の違いがどれほど返済額に違いを生むこととなるのか、それなりに膨らんでしまった借金総額を考えますと、その恩恵はかなりあるように感じています。

あとは私の頑張り次第!

妻にバレないよう細心の注意を払う事だけに集中し(苦笑)、残りの借金を全て返し終えるまでやり遂げるつもりでいます。

最後に、借金で首が回らなくなった時でも親身に相談に乗ってくれた弁護の友人に本当に感謝したいと思います。

このページの先頭へ