友人からお金を借りたことが借金地獄の始まりでした

昔からの私の悪い癖で、バイクのパーツを買うために友人から借金をしてしまいました(^^;

次の給料日がやってくれば、そこからもらえる私のお小遣いで、これを返せるという見込みからの借金でした。

またその気になれば、お小遣いとは別に返済分ぐらい用意できるだろうと思っていたため、給料日がやって来るまでの間に、その友人から何回も借金を繰り返してしまったのです。

友人もバイク仲間でしたし、独身で結構稼ぎが良かったのもあって、あまり返済に関してうるさく言われたことはありませんでした。

そう、あの日までは・・・

友人に全額返済を迫られ、消費者金融を利用するハメに・・・

友人も最初のうちは返せる範囲で返してくれたら良いと言ってくれていたのですが、その友人も、あるトラブルがきっかけで急に「全額返済をしてくれ!」と私に言ってきたのです。

もちろんそれに応じるしかない私は、妻にバレる事を避けるために、消費者金融からコッソリお金を借りて、友人の借金を返済する事にしました。

しかし、ここでまたいつもの悪い癖が出てしまい、、、友人に返すつもりで借りたお金の一部をまたバイクのために使ってしまったのです(←アホ)

そして結局、また別の消費者金融でお金を借りるという、自分でも頭がオカシイんじゃないかというような行動に出てしまいました。。

おまとめローンを使って利息を少しでも低くすることに

1社ならまだしも、さすがに2社になると妻に隠し通すのが難しいなと感じてきた頃、潔く謝って返済分を用意してもらうことも考えたのですが、これが原因で離婚なんていう話が出ることを恐れた私は、最後の救いの先として、おまとめローンを提供する銀行に相談してみる事にしました。

実は会社の同僚から、おまとめローンについての話を聞いた事があり、これを利用すれば、うまく行けば金利を下げることができて、毎月の利息を減らすことができる!と言っていたのを思い出したのです。

もしかしたら私のケースもそうなるのでは、もしそうなれば返せる目処もつくかもしれない!と考え、思い切って相談してみたんです。

審査通過の時の喜びを覚えていれば借金は返せる!

ただ、銀行カードローンの借り入れ審査は厳しいとどこかで聞いた事があり、審査結果が出るまではとても不安でした。。

私の場合、普通のサラリーマンだったのと、消費者金融から借りていた借金の返済の遅れがなかったこと、そこら辺がプラスに働いたようで、審査には1日以上かかりましたが、結果が「無事通過しました!」と電話で聞かされた時、一気に視界が開けたような気分になった事を今でもはっきりと覚えています。

実際に金利が低くなった事で変わってくる返済総額は私が想像するよりも小さくなり、これには本当に救われました。

また、何よりも妻に隠しながらの借金返済ですから、今までのように複数の業者からの借り入れと、一本化できたことで借り入れ先が一社に絞られたのでは、妻にバレるリスクを考えますと、断然後者の方が小さくなります(笑)

そういった意味でも心に余裕ができ、実際に妻に気づかれる事なく完済できたのですから、おまとめローンへの切り替えは、私にとって大きなターニングポイントだったと思います。

そしてこの借金完済をキッカケに大好きだったバイクを止めることにしました。

友人も止めるというし、何よりバイクがなければ借金する心配もありませんから(笑)

とりあえず大切な友人と、お金のことでトラブルにならなかったのが不幸中の幸いでした。

このページの先頭へ