借り換える前に消費者金融に金利交渉をしてみた【体験談】

わたしは都内でOLをしている30代です。

今現在、消費者金融3社からカードローンを利用しているのですが、毎月の返済がキツくなってきたので金利交渉をすることにしました。

各社からは大体50万円ずつ借りており、金利はそれぞれ17.5%、17.8%、18.0%です。
この金利を15.0%まで下げたくて交渉したのですが、相手にしてはもらえませんでした。

一応は話は聞いてくれますが、聞き流されている感じです。

まあそりゃそうですよね。

業者としても金利を下げると利益が減るので対応したくないのでしょう。
一応、各社の利用実績は5年以上あり、一度も返済に遅れたことはないのですがダメでした。。

おまとめローンの利用を検討し始めました

金利交渉をしてダメなら、もう借金を一本化するしかない!そう思って、最近よく耳にする「おまとめローン」をやるしかないと思いはじめました。

早速、各金融会社が出しているおまとめローンを探し始めましたが、消費者金融の金利は大差ないので、銀行カードローンを検討することにしたのです。

それでも各銀行によってカードローンの金利にかなり差があるので、大手・地方銀行やネット銀行と、いろいろ比較してみました。

そして最終的にわたしが決定した銀行は、14.0%で一本化できそうだということがわかりました。

それを聞いたとき、今までより3.5%以上は金利が低くなるので、これは利用するしかない!と思い、さっそく審査に申し込みをしました。

銀行カードローンの審査に返済計画を説明

銀行のおまとめローンの審査には、返済計画の説明も含まれていました。

具体的には、借りたお金をどのように返済していくのかを説明するのですが、内容は簡易的なもので5分もかかりません。

現在の年収、他社からの借入額、契約における金利設定などについて相談していきます。

審査は30分程度で終了し、遂にわたしは、おまとめ資金150万円の借入れに成功したのです!

この時はホントに嬉しくて、涙が出てきました。。

なぜ涙が出てきたかというと、本来わたしの年収は400万円なので、本当なら総量規制の影響で130万円くらいしか借りることはできないのですが、銀行カードローンは総量規制の対象外なので150万円の借入れでも可能だったのです。

総量規制以上の金額が借りれたので、本当に借金をすべて返すことができるかもしれない!そういう希望が芽生えてきました。

借金をまとめた効果は想像以上だった!

おまとめローンで借金を一本化したことで、毎月の返済シミュレーションが楽になりました。

今までは3社の消費者金融それぞれに返済をしていましたが、まとめたことで銀行カードローン一本になり、返済日が月に1回しかなくなったのが一番うれしかったですね。

また金利が下がったことにより毎月の返済額も減りましたが、わたしはできるだけ早くローンを完済したかったので、頑張って今までと同じ金額で返済していったのです。

その頑張りの甲斐もあって、なんとか最近、ローンを完済することができました!

思えば、おまとめローンで借金を借り換えなかったら、まず完済することは無理だったと思います。

ちなみに、このおまとめローンは完済後も通常使えるカードローンとして残しておきました。

完済後もカードを持ってるとまた借金を作っちゃうんじゃないかと思うかもしれませんが、利用枠は10万円に減額してもらったので、借りすぎの心配はありません(笑)

まあ、本当にイザという時にだけ使うつもりなので、今のところは出番はありませんけどね(^^

このページの先頭へ