借り換えを検討する前に自分の借金をキチンと把握すること!

借金が膨れ上がってくると、どの業者からいくら借りているのかわからなくなります。

コレが複数ローンの一番怖いとこですが、わたしの場合は、借金の総額はちゃんと把握していましたが、数社から借りているので、各社一件一件のローン残債はキチンと把握していませんでした(汗)

自分でもいつ完済できるのかわからない状態で返済を続けていたのです。

でもこのままではダメだ!と思って、一度本格的にシミュレーションをしてみると、元金はあまり減っていないことに気づきました。。

長期間利用しているので、すでに元金以上は返済していたのですが、利息が大きいので借金が減らないのです。

これは大きな金額を借りた場合、よくあるケースですけどね。

実際、わたしには4社からの借入れがあり、多重債務の状態になっていました。

この状態でローンを完済するには、まず借入件数を減らすことが先決だと考えたのです。

しかし、毎月ギリギリの生活をしているので、繰り上げ返済をする余裕はありません。

そこで、借り換えローンの利用を考えるようになったのです。

なぜなら、ローンを1つの金融業者にすれば多重債務から開放されますし、ローン残額・利息・完済日なども把握できる!と考えたからです。

最初は信用金庫で借り換えを検討しましたが。。。

借り換えローンを提供している金融機関は多いのですが、わたしが目をつけたのは銀行カードローンと信用金庫でした。

当初は金利の低い信用金庫を検討したのですが、融資額は銀行ほど大きくはありません。

それに審査もかなり面倒で複雑そうでしたし、何より240万円というローンを一本化することは無理だったので、銀行の借り換えローンを利用することにしたのです。

わたしが利用した銀行は、当時、最高500万円までの融資に対応していました。

ちなみにこちらのネット銀行で借り換えました。

銀行カードローンということで、総量規制の影響も受けないというのも利用を決めたポイントでした。

そして心配だった審査も無事通過することができ、借り換え資金240万円を全額借りることができたのです!

借り換えローンでローン一本化をしたら、気分がスッキリしました(^^

とにかく、借入先が減るだけでも、精神的にずっと楽になるのです。

さらには、借金を借り換えたことにより17%台から14.0%まで金利が下がったので、利息も減って実質的に支払う借金も少なくなりました。

ただ、人によってはローンを一本化しても金利が変わらない場合もあるかもしれませんが(殆どの場合、おまとめローンを使えば金利は下がると思いますが・・・)、他にも非常に大きなメリットがありますので、金利が現状維持でも一本化できるならやったほうがいいです(実体験より)

例えばわたしの場合、毎月金融機関別にATMで返済をしていましたが、借金を一本化をすることで返済に時間がかからなくなり、恩恵は特に大きかったです。

このページの先頭へ