債務整理を避けたくておまとめローンを利用しました

僕は多重債務を脱出できずに困っていました。
借金総額は250万円で、かなり昔に契約したローンばかりです。

僕の年収は300万円なので、今なら最高でも100万円までしか借りることができませんが、当時は年収以上の借入れをしている人もめずらしくありませんでした。

総量規制の誕生により、年収の3分の1までしか借りることができなくなりましたが、だからと言って借金が減るわけではありません。

250万円の借金はそのまま残ってしまい、返済に困っていました。

もちろん 多重債務を解消するために債務整理も検討したのですが、ブラックリストに登録されるというデメリットがあります。

すると5年間はローンが利用できなくなるそうなので、これだけは避けたいと思っていました。

いろいろ調べてみると、過払い金はある程度発生するようでしたが、それだけではローンを完済できないので、債務整理という形になってしまうそうです。

債務整理がダメとなると、多重債務を解決する方法はおまとめローンしかないと思いました。

複数の金融業者から借りてると金利が高くなる

利息制限法によると、100万円以上借りれば15.0%以下の金利になります。

僕が抱えている借金額は250万円なので、15.0%以下の適用になると思われるかもしれませんが、実際には18.0%になっています。

なぜ18.0%になってしまうのかというと、僕は5社から借りており、1社あたりの借入額は100万円に満たなかったからです。

利息制限法の15.0%以下の金利が適用されるのは、1社での場合です。

だから、おまとめローンを利用すれば確実に15.0%まで金利が下がるので、毎月の負担は軽くなると思ったのです。

そして僕は実際におまとめローンを利用し、月々の返済を軽減させることができました。

これだけでも非常に大きなメリットですが、それ以上に借入先が1社だけになったのがとても嬉しかったです(^^

今までは5社すべての返済期日が毎月15日に設定されており、給料日直後はバタバタしていました。

僕の給料日は毎月25日なので、返済日まで殆どお金を使うことができず、とてもストレスだったのをよく覚えています。

しかも返済できるATMが異なるので、返済するだけで2時間も取られてしまいます。
これは意外と見過ごされますが、結構なストレスですよ(苦笑)

でもおまとめローンで借金の一本化をしてからは、借入先が1社に限定されたので返済は15分で完了です。

こんなにラクになるなら、もっと早く利用していればよかった・・・と今になっては笑い話になってます(^^;

そしておかげさまで、すべての借金がなくなるまであと40万になりました!

もうすぐ完済できますが、二度と同じ過ちを繰り返さないように、気を引き締めて今の仕事を頑張っていこうと思います。

このページの先頭へ