借り換えローンでようやく完済の目途がついたサラリーマンの話

わたしが多目的ローンを使用するきっかけとなったのは株式投資でした。

友人が「絶対上がってくる株があるから一緒に投資しよう!」と持ちかけられたのです。

最初はそんな甘い話なんてあるのかなぁと疑心暗鬼でしたが、結局は押しの強い友人の話に乗せられて、100万円をカードローンで借り入れ、投資することになりました。

はい、この時点でバカ確定ですよね!?

そもそも投資をするお金がないのに100万円もカードローンで借りること自体、お話になりません。

自分ごとながら改めて振り返ってみると、ホントにバカだな~って思います(^^;

そして当然、皆さんが予想するとおり株価が暴落。
100万円投資したのに対し、50万円まで値が落ち込んでしまったのです。

焦ったわたしは、少しでも株価が高いうちにという思いで株を売却し、50万円をローンの返済へと充てました。
しかし結局は50万円の借金だけが残ってしまうという大参事に終わったのです。。

今思い出しただけでも寒気がするくらい、当時のわたしは株に対する知識がないまま、市場のいいカモになっていました。

生活苦と急な出費で次のローンに手を出してしまう。。

50万円くらいすぐに返せると高をくくったのもつかの間、わたしはこの後とんでもない生活苦に陥ってしまう事をまだ知りません。

その後、わたしには何と!子供ができてしまい、急きょ結婚と出産という一大イベントを連続で経験することになるのでした(滝汗)

ただでさえ給料は高い方ではなく、自分一人が生活するのもやっとだったのに、そこに妻と子供までが加わり、生活は苦しくなる一方です。

妻は当然、生まれたての赤ちゃんの世話をしなければならないので仕事などはできません。

二人の間で生活が苦しいという、嫌な雰囲気のまま毎日を過ごしていましたが、さすがにわたしは耐え切れなくなり、結局妻には内緒で別のカードローン業者からお金を借り、ボーナスだと言って妻に渡しました。

一旦は二人の関係も修復し、幸せな毎日を過ごしていましたが、二重ローンの恐ろしさは想像を絶するもので、わたしの生活はさらに苦しさを増していったのです。。

借り換えローンの存在を知って希望が芽生えた!

生活苦に悩まされるわたしは、いよいよ自己破産かというところまで追いつめられていました。

普通の人だったらここまで追い詰められないかもしれませんが、妻はもちろん、親にも相談できない状態だったので、精神的にかなり参っていたのは事実です。

しかし、さすがに妻には隠しきれなくなってきたため、ついに妻に二重ローンを打ち明けるときがきてしましました(>_<)

わたし「あの・・・実は今、借金があるんだよね」

「えっ?・・・どういうこと??」

それから今までの借金について、全てを妻に話しました。

話を聞いた妻は、怒るどころかわたしを労い、それならいい考えがあると提案をしました。

それが『借り換えローン』です。

借り換えローンとは複数のローンを一つにまとめるというサービスで、まとめることで二重金利を無くし、返済をラクにしてくれたり、毎月の返済プランをもう一度立て直すことで、無理なく計画的な返済ができるようになるというものでした。

借金を借り換えたことで助けられた

借り換えローンを知ったわたしは早速ネットで色々と検索しはじめました。

色々と調べていくうちに、幸いにもわたしが利用しているのは2社だけで、しかもキチンと正社員としても長年勤めていたため、まず審査に落ちることはないだろうということがわかりました。

早速パソコンから、当時よくネットで見かけていたモビットの審査に申し込んでみると、すぐに審査が通り、2つのローンをまとめることに成功しました。

実際にローンをまとめたことで支払利息は約半分になり、さらには毎月の返済額も軽減することができたので借金完済の目途が立ち、まともな生活が戻ってきたのです!

あの時、思い切って妻に打ち明けたことで、借り換えローンの存在を知ることができて、本当に救われました。

もしあのまま妻にも黙って借金で悩んでいたら・・・今想像するだけでも背筋がゾッとします。。

本当に妻には感謝しています。

このページの先頭へ