結果的に複数あったローンを借り換えたことでスッキリできました

今実際にに借金をされている方もそうだと思うんですが、基本的にローンをする時には「いきなりお金が必要になった」という状況が多いんじゃないでしょうか。

よく消費者金融のCMとかで見かける、計画的に借りるというケースは、マイホームやマイカーローンなどのように長年にわたって返済を計画するものであって、どうにもこうにもならない時にお金を借りることって多々ありますよね。

とはいえ、いくらお金が必要でも無計画に借りると、とんでもない事態に陥ります。

わたしの場合は、急逝した親が生前あちこちから借りていた多額の借金が残り、その返済のために消費者金融から借りては返す。。といった自転車操業になってしまいました。

当時のわたしは、とにかく元々の借金をチャラにしようと必死だったので、計画的なんて言葉は頭の中になく、ホント無計画に借りていました。

ところが借金を払い終わらないうちに、今度は自分自身の生活費の方が苦しくなり、どうしようもなくなってしまったので、さらに新しく1社から借り、生活費に充てるようになってしまいました(汗)

こうなるとせっかく働いたお金も、借金の返済のために飛んでいくばかりです(T_T)

まあ親の借金が原因だったとはいえ、結果的には自業自得なんですけどね。。

おまとめローンを利用することで解決!

そこで「このままじゃいかん!」と考え、思い切って友人に今の状況を打ち明け、何かいい策はないかと相談したら

「消費者金融でも銀行でもおまとめローンというのをやっているから話してみたら」というのです。

最初は「おまとめローン」と言われてもなんだかわからないで、金融業者(このときは銀行)の窓口に行ってみましたが、担当者いわく、結構あちこちからお金を借りてまとめている方は多いらしく、気軽に相談できました。

一番心配したのが、返済の重荷なっていた利息と、月2回に分けて返済しなければならなかったローンの返済金です。

しかし、おまとめローンにすると返済する業者がひとつになるので、借金の返済が月に一回、無理のない金額に抑えて返済する方向でもう一度見直すことができました。

そして新しいローン会社に乗り換えてからは、毎月の生活費は確保しながら確実に、そして安心してローンを返済することができ、コツコツ頑張って完済することができました!

わたし自身、長い借金生活を経験して一番やってはいけないと思ったのは、借りたら返すが基本のローンをあちこちから借りるということです。

まだ1、2社くらいならいいかもしれませんが、金融庁の統計によると、借入件数が3件以上になると生活に支障が出るとも言われています。

根本の生活まで危うくする無計画な借金は苦しいばかりです。
これはわたし自身が嫌というほど経験しているので自信を持って言えます。

でも、どうしてもわたしのように借金を重ねる必要になってしまった場合には、ぜひおまとめローンで借金の一本化をするのがいいと思います。

特に最近は銀行カードローンはもちろん、消費者金融でもおまとめローンで複数の借金を一つに借り換えることができますので、検討してみてください。

安定した返済計画を練って、無理のない金額を返していくのが一番です。

精神的に全然違いますから!
経験者はよくわかります(苦笑)

このページの先頭へ